商品詳細情報

  • 検索
  • カートを確認する
  • HOME
  • >
  • Jazz

  • >
  • Bill Evans(ビル・エヴァンス) / Morning Glory

Bill Evans(ビル・エヴァンス)
Morning Glory
  • New
  • ¥9,000(税込)
  • KKJ 10009
  • [180g重量盤2LP]
  • Issue:輸入盤・日本語帯・解説付
Morning Glory

レゾナンスレコードからビル・エヴァンス・トリオの 1973年ブエノスアイレスでのライヴ録音が遂に正式盤として登場! エディ・ゴメス(b)、マーティ・モレル(ds)が参加、 日本盤仕様、180g重量盤、完全限定プレス商品。 未発表写真も収録されたオリジナルブックレットの完全翻訳付き!

1973年アルゼンチン、ブエノスアイレス、テアトロ・グラン・レックスでのコンサートの模様を収録。海賊盤として出回ったこともあったが、本作はビル・エヴァンス・エステートの協力のもと発表された初の公式作品である。ビル・エヴァンス(p)、エディ・ゴメス(b)、マーティ・モレル(ds)のトリオが1973年6月24日にアルゼンチンのブエノスアイレスのテアトロ・グラン・レックスで行ったライヴ。オリジナルのコンサート・テープ・リール(放送音源)からリマスターされた。


1973年というと、この3人が初来日を果たし、日本全国11箇所を演奏旅行した年でもある。東京郵便貯金会館でのライヴが発売されている。このアルバムの収録曲もエヴァンスが好んで演奏した曲のオンパレード。ライヴならではの躍動感が感じられる「My Romance」でのエディ・ゴメスのアルコソロやマーティ・モレルのドラムソロもたっぷりとフィーチャーされていて聴きどころが満載である。もちろんエヴァンスのプレイも絶好調である。 

ブックレットには実際のコンサートからの貴重な写真やアメリカの作家/ジャーナリスト、マーク・マイヤーズとアルゼンチンの作家クラウディオ・パリジによるエッセイ、さらに、エディ・ゴメスとマーティ・モレル、ピアニストのリッチー・バイラーク等の最新のインタビューも等も収録されています。

LPのマスタリング・エンジニアは人気のバーニー・グラウンドマン、プレスはRecord Technology Inc.。モノラル録音であるが、オリジナルマスター・テープからのリマスターで、三人の分厚く臨場感のあるサウンドが見事に捉えられている。アナログ・オーディオファンにも注目である。尚、1979年にマーク・ジョンソン(b)、ジョー・ラバーバラ(ds)を率いて再度ブエノスアイレスを訪れたアルバム『 Inner Spirit: The 1979 Concert at the Teatro General San Martin, Buenos Aires』も同時発売、両アルバムの聴き比べも楽しい。 

英文オリジナルライナーノーツ完全翻訳(翻訳:寺井珠重)付。解説は杉田宏樹氏。
(インフォより)

Side A
1. Re: Person I Knew
2. Emily
3. Who Can I Turn To?
Side B
1. The Two Lonely People
2. What Are You Doing the Rest of Your Life
3. My Romance
Side C
1. Morning Glory
2. Up with The Lark
3. Twelve Tone Tune (T.T.T.)
4. Esta Tarde vi Llover
Side D
1. Beautiful Love
2. Waltz for Debby
3. My Foolish Heart

メンバー: Bill Evans (piano), Eddie Gomez (bass), Marty Morell (drums)
Recorded live at the Teatro Gran Rex in Buenos Aires, Argentina on June 24, 1973.

PAGE TOP

NEW RELEASE

Forever Now Kings Of The Wild Frontier(アダムの王国) Kind Of Blue. Modern Jazz´s Holy Grail The Singles 1978-1982 On A Storyteller's Night

RECOMMEND

天衣無縫 The Singles 1978-1982 パラジウム 若いながらも歴史あり 96.3.2@新宿LIQUID ROOM The Jazz Experiments of Charles Mingus

レコード・CDを探すなら岩手・盛岡のレコード・CDショップ/DISKNOTE MORIOKA -ディスクノート盛岡-

DISKNOTE MORIOKA -ディスクノート盛岡-は岩手・盛岡市にある輸入盤、中古盤を扱うレコード・CD専門店です。 ジャズ、ロックからヒップホップ、レゲエ、ハウス、テクノまで、アナログ・レコードをはじめ、CD、ミックスCD、DVDなど幅広い品揃えで海外インディーズ・ロック・シーンはもちろん、日本のインディーズ・シーンの注目新人にも敏感!! 「盛岡ではここだけっ!」といったアイテムも多数在庫。お買い得、掘り出し物の中古盤等も毎週追加。初心者にもやさしい専門のスタッフが親切・丁寧に対応。新譜・中古問わずレコード・CDの買取もOK!。音楽レコード・CDのことなら何でも”DISKNOTE MORIOKA -ディスクノート盛岡-”までお気軽にお問い合わせ下さい。