商品詳細情報

  • 検索
  • カートを確認する
  • HOME
  • >
  • Jazz

  • >
  • Bill Evans(ビル・エヴァンス) / Behind The Dikes

Bill Evans(ビル・エヴァンス)
Behind The Dikes
  • New
  • ¥15,000(税込)
  • KKJ-10004
  • [180g重量盤3LP]
  • Issue:輸入盤・日本語帯・解説、原文解説完全翻訳ブックレット付
Behind The Dikes

1969年オランダでの発掘音源が公式作品として初登場

★ビル・エヴァンス・エステートとオランダのプロデューサー兼研究者であるフランク・ヨケムセンと共同で制作された本作は、スペインのプロデューサー、ジョルディ・ソレイとレゾナンス・レコードの共同社長であるゼヴ・フェルドマンによって2013年に設立されたエレメンタルミュージックから発売される初めてのビル・エヴァンス発掘プロジェクトです。

★本作はビル・エヴァンス(p)、エディ・ゴメス(b)、マーティ・モレル(ds)のトリオが1969年にオランダに残した貴重なライブ音源を集めたもの。非公式の海賊版では流通していたこともあったが、今回の発売は遺族等に正式な権利を交渉した上での初の合法的なアルバム発売となります。
★1969年3月26日にヒルフェルスムで開催されたVARA Studioでのライブ、そして1969年11月28日にアムステルダムで開催されたRAIアムステルダムでのライブ、そしてラストの2曲は1969年3月25日の録音でクラウス・オガーマンのアレンジによる、同トリオにメトロポール・オーケストラが参加しての美しく幻想的な演奏が収録されています。
★本作の共同プロデューサーであるゼヴ・フェルドマンは、「 ビル・エヴァンスの子息であるエヴァン・エヴァンス、ビル・エヴァンス・エステート、エディ・ゴメス、マーティ・モレル等と再び協力して、エヴァンスの壮大な録音遺産の一部として、より多くの音楽を公式に発表できることをとてもうれしく思います。 また、私の共同プロデューサーであるフランク・ヨケムセンと再び力を合わせることもスリルがあります。フランク・ヨケムセンはエレメンタルのエグゼクティブプロデューサーであるカルロス・アグスティンの支援を受けて、オリジナルのオープンリール・テープをラジオ局から見つけることができました。」
★LPのマスタリングを担当したのはバーニー・グランドマン。オリジナルアナログテープの状態が非常によく、臨場感あふれる高音質で楽しむことができます。
★メインライナーノーツは、有名なオランダのジャズジャーナリストBert Vuijsje。オランダのジャズピアニストJan Huydtsへのインタビュー、発掘王ゼヴ・フェルドマンのエッセイ、また エディ・ゴメス、マーティ・モレルによる貴重な証言が収録されている。それらオリジナルLPに収められている貴重な未発表写真を含む12ページのブックレットを完全翻訳した日本語版のブックレットが付属します。
(インフォより)

曲順誤表記についてのお知らせ https://www.kinginternational.co.jp/information/


(Disk 1) 
Side A: 
1. Announcement by Michiel de Ruyter / You’re Gonna Hear From Me (André Previn-Dory Previn) 5:40 
2 Emily (Johnny Mandel-Johnny Mercer) 4:48 
3 Stella By Starlight (Ned Washington-Victor Young) 5:36 
4 Turn Out The Stars (Bill Evans) 5:04 
Side B: 
1 Waltz For Debby (Bill Evans) 6:11 
2 ‘Round Midnight (Thelonious Monk) 6:29 
3 I Let A Song Go Out Of My Heart (Duke Ellington-Henry Nemo-John Redmond) 3:40 
(Disk 2) 
Side C: 
1 Alfie (Burt Bacharach-Hal David) 4:56 
2 Beautiful Love (Haven Gillespie-Wayne King-Egbert Vanalstyne-Victor Young) 5:48 
3 My Funny Valentine (Richard Rodgers-Lorenz Hart) 6:22 
Side D: 
1 Spartacus’ Love Theme (Alex North) 4:30 
2 One For Helen (Bill Evans) 4:35 
3 Quiet Now (Bill Evans) 5:30 
4 Someday My Prince Will Come (Frank Churchill-Larry Morey) 5:20 
(Disk 3) 
Side E: 
1 Very Early (Bill Evans) 5:05 
2 A Sleepin’ Bee (Harold Arlen-Truman Capote) 4:45 
3 Turn Out The Stars #2 (Bill Evans) 5:22 
4 Autumn Leaves (Joseph Kosma-Johnny Mercer-Jacques Prévert) 4:53 
Side F: 
1 Quiet Now #2 (Bill Evans) 4:15 
2 Nardis (Miles Davis) 5:43 
3 Granados (Enrique Granados) 4:39 
4 Pavane (Gabriel Fauré) 4:44 

メンバー: Bill Evans (piano), Eddie Gomez (bass), Marty Morell (drums) 
Sides A, B, C & D: Recorded live at VARA Studio, Hilversum, Holland, March 26, 1969. 
Side E & F1-F2: RAI-building, Amsterdam, Holland, November 28, 1969. 
F3-F4: Same personnel but add the Metropole Orkest under the direction of Dolf van der Linden. Arrangements by Claus Ogersman. NRU Studio, Hilversum, Holland, March 25, 1969.

PAGE TOP

NEW RELEASE

The Piper At The Gates Of Dawn(夜明けの口笛吹き) Japanese City Pop, AOR & Boogie 1976-1986 Sympa A Saucerful Of Secrets(神秘) Relics(ピンク・フロイドへの道)

RECOMMEND

Ummagumma(ウマグマ) For You The Final Cut A Saucerful Of Secrets(神秘) The Piper At The Gates Of Dawn(夜明けの口笛吹き)

レコード・CDを探すなら岩手・盛岡のレコード・CDショップ/DISKNOTE MORIOKA -ディスクノート盛岡-

DISKNOTE MORIOKA -ディスクノート盛岡-は岩手・盛岡市にある輸入盤、中古盤を扱うレコード・CD専門店です。 ジャズ、ロックからヒップホップ、レゲエ、ハウス、テクノまで、アナログ・レコードをはじめ、CD、ミックスCD、DVDなど幅広い品揃えで海外インディーズ・ロック・シーンはもちろん、日本のインディーズ・シーンの注目新人にも敏感!! 「盛岡ではここだけっ!」といったアイテムも多数在庫。お買い得、掘り出し物の中古盤等も毎週追加。初心者にもやさしい専門のスタッフが親切・丁寧に対応。新譜・中古問わずレコード・CDの買取もOK!。音楽レコード・CDのことなら何でも”DISKNOTE MORIOKA -ディスクノート盛岡-”までお気軽にお問い合わせ下さい。