商品詳細情報

  • 検索
  • カートを確認する
  • HOME
  • >
  • JAZZ

  • >
  • Dexter Gordon / Espace Cardin 1977 (CD)

Dexter Gordon
Espace Cardin 1977 (CD)
  • New
  • ¥2,400(税込)
  • ELEMENTAL MUSIC / EM-5990431
  • [CD]
  • Issue:EU
Espace Cardin 1977 (CD)

≪注目の未発表音源≫77年パリ、デクスター・ゴードンとアル・ヘイグの唯一の共演記録!初顔合わせとは思えないリラックス感と程よいテンション感。ソプラノでの演奏も収録した、貴重かつ素晴らしい記録。


デクスター・ゴードンは1976年に長いヨーロッパ生活を切り上げて米国へ戻りましたが、その後もしばしば渡欧しています。これは、77年にパリを再訪したときのライヴ・パフォーマンスで、もちろん初登場。共演しているのは、アル・ヘイグ、ピエール・ミシュロ、ケニー・クラークという面々ですが、何と言っても注目すべきは、これがデクスター・ゴードンとアル・ヘイグ唯一の共演記録だということ。 

ピエール・ミシュロとケニー・クラークは1949年にクラークが初めて渡仏したときから共演を続けており、特にクラークがパリに居を定めた1955年以降は、名コンビとしてクラブ”ブルーノート”のハウス・リズム隊を務めた他、ほとんど常に行動を続けたと言っても過言ではなく、63年にはデクスターのブルーノート録音『Our Man In Paris』にも揃って参加しています。一方アル・ヘイグは、1965年を最後にシーンから姿を消していましたが、1974年にロンドンで録音した『Invitation』(Spotlite)〜ここにはケニー・クラークの名前もあります〜で鮮やかな復活を遂げ、以降続々とアルバムをリリースしていくことになります。 
そして1977年9月23日にはパリでピエール・ミシュロとのデュオ作『Al In Paris』(Musica)を録音しますが、その2日後に行われたのがこのコンサートで、アル・ヘイグとデクスター・ゴードンはここで初めて顔を合わせることになったのでした。 
4人の演奏は、デクスター・ゴードンとアル・ヘイグが初顔合わせだったとは思えないほどリラックスしており、そこに程よい緊張感が加わった素晴らしいパフォーマンスを楽しめます。 

めったに味わえないデクスターのソプラノ・サックスも2で聴くことができますが、テナーのように鷹揚な雰囲気を伴わず、モーダルな曲想のためかタイトで爽やかなプレイぶりに驚かされます。 (インフォより) 

1. Sticky Wicket (Dexter Gordon) 13:22 
2. A La Modal (Dexter Gordon) 13:45 
3. Body And Soul (Frank Eyton / John Green / Edward Heyman / Robert Sour) 14:05 
4. Antabus (Dexter Gordon) 8:51 
5. Oleo (Sonny Rollins) 9:47 
6. ‘Round Midnight (Thelonious Monk) 8:40* TT: 68:30 

メンバー:Dexter Gordon(ts, ss-M2), Al Haig(p), Pierre Michelot(b), Kenny Clarke(ds) 
Espace Pierre Cardin (Théâtre de la Ville), Paris, France, September 25, 1977. 

*BONUS TRACK: Trio performance by the rhythm section. 
Produced by Jordi Soley & Vincent Maladry. 
Project coordinator: Michael Cuscuna.

PAGE TOP

NEW RELEASE

Solo Piano III (CD) There's One In Every Crowd True Meanings (180g重量盤2LP) Milestones Live In Bremen 1983 (CD)

RECOMMEND

Fire American Intelligence(2CD) Tokyo’81(CD) Chasing Yesterday (CD) 恋は駅馬車 / GOLDEN SHIP

レコード・CDを探すなら岩手・盛岡のレコード・CDショップ/DISKNOTE MORIOKA -ディスクノート盛岡-

DISKNOTE MORIOKA -ディスクノート盛岡-は岩手・盛岡市にある輸入盤、中古盤を扱うレコード・CD専門店です。 ジャズ、ロックからヒップホップ、レゲエ、ハウス、テクノまで、アナログ・レコードをはじめ、CD、ミックスCD、DVDなど幅広い品揃えで海外インディーズ・ロック・シーンはもちろん、日本のインディーズ・シーンの注目新人にも敏感!! 「盛岡ではここだけっ!」といったアイテムも多数在庫。お買い得、掘り出し物の中古盤等も毎週追加。初心者にもやさしい専門のスタッフが親切・丁寧に対応。新譜・中古問わずレコード・CDの買取もOK!。音楽レコード・CDのことなら何でも”DISKNOTE MORIOKA -ディスクノート盛岡-”までお気軽にお問い合わせ下さい。